FC2動画

  

     

最新ニュース

  
最新ニュースをこちらで報告致します。
  ・最新ラケットの情報
  ・Wiiでラケットボール
  

スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加


ブログランキング airw.net ブログ村 FC2ブログランキング
記事や画像、動画が気に入りましたら、ぜひクリックして下さい。
アクセスアップに繋がります。
ラケットボールの認知と普及の為、ご協力をお願い致します。

ダブルスの黄金ペア、1+1の答えは?

2011. . 01


ダブルスの黄金ペア、1+1の答えは?

1+1は?


1+1=2
なんて、小学1年生でも分かるわよ。
私の事を馬鹿にしてるの?


なんて、思っていませんか?








ダブルスの黄金ペア



ダブルスの極意、1+1=2+α

ダブルスは、普通の足し算ではありません。

どんなダブルスでも、強いペアは、「1+1が2以上」です。

ダブルスのペア
   ・男子ダブルス
   ・女子ダブルス
   ・ミックスダブルス

お互いの持ち味を最大限に引き出す事により、1+1が3にも4にもなります。

1+1を2以上にするというのが、ダブルスの鉄則です。

こういうダブルスのペアが、「黄金ペア」と呼ばれます。








マイナスなペア



逆に、自分勝手なプレーやわがままなプレーをしていると1+1が2になりません。
1+1が1なら、まだ良い方です。

下手すると、0やマイナスです。

これでは、ダブルスなのに2人いる意味がありません








最大の違い



ラケットボールのダブルスは、他のラケット競技のスポーツ(テニス、バドミントン、卓球等)とは全く異なります。

最大の違いは、「壁」です。

(例)
右サイドの壁に当たり、左サイドへボールが、飛んで行く事があります。

この時に、右サイドのプレイヤーが、ボールに手を出す局面をよく見かけます。

左サイドのプレイヤーにとって、ただのチャンスボールです。

それを、わざわざ、高い打点の難しい打球に、強引に手を出しています。

そして、失敗(ミス)したり、相手にチャンスボールを出しています。

これでは、1+1が2になりません。
正直言って、マイナスです。

「ボールの軌道」と「ボールの落下点」の予測を身に付ける事が先決です。








大事な要素



ダブルスのペアの戦術では、他にも大事な事があります。

ダブルスの大事な要素
   ・コミュニケーション(声出し等)
   ・自分、味方、対戦相手の事を考える
   ・責任感








ダブルスの面白さ



ダブルスの試合は、必ずしも「強いペアが勝つ」とは限りません。
「弱いペアでも、勝ちます。」

上手いペアでも、お互いの持ち味を消しあうと弱いペアに簡単に負けます。

この他にも、男性ペアでも、女性ペアに負けます。
若いペアでも、年輩ペアに負けます。

これが、ダブルスの面白さ(醍醐味)です。

スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加


ブログランキング airw.net ブログ村 FC2ブログランキング
記事や画像、動画が気に入りましたら、ぜひクリックして下さい。
アクセスアップに繋がります。
ラケットボールの認知と普及の為、ご協力をお願い致します。

司令塔の役割(ポジション)と戦術

2011. . 01


サッカーや野球、バレーボール、バスケットボール等の団体スポーツで、「司令塔」という言葉を聞いた事がある人も多いと思います。
司令塔は、団体競技に必要な選手です。

ラケット競技は、普段はシングルスをプレーしています。
しかし、(テニスやバドミントン、卓球等全てのラケット競技に)ダブルスがあります。

テニス等のラケット競技でもダブルスは、(2人対2人の複数人による)団体競技です。
団体競技という事は、チームスポーツとなります。
自分勝手なプレーは、チームメイト(パートナー)に迷惑をかけます。

司令塔の存在で、試合の展開(流れ)を変え、勝利へ導く事もあります。








司令塔の役割



司令塔の役割

スポーツにおける司令塔とは、他の選手(プレイヤー)への指示を出し、試合の流れをコントロールする役割を持つ、チームの中心選手です。

攻撃だけでなく、守備の指示も出し、司令塔がゲームをコントロールします。

司令塔は本当に、頼もしい存在です。

司令塔には、柔軟な発想力、的確な分析力、説得力のある指示力があるとベストです。








司令塔の探し方



司令塔の探し方

相手ペアのどちらが司令塔なのかを確認します。
(急造ペアだと、司令塔が存在しない場合もあります。)

司令塔の探し方(指示)
   ・セット間
   ・ポイント間
   ・タイムアウト
ボールを打っていない時に、指示者(司令塔)をチェックします。

司令塔の探し方(発声)
   ・言葉使い
   ・失敗(ミス)した時の声のかけ方
話し方でも、選手間の序列が分かります。

男性に限らず、女性が指示(司令)するペアもあります。
(老若男女、一切関係ありません。)








司令塔を探す理由



司令塔を探す理由
   ・敵ペアに実力差がある
   ・敵ペアに上下関係がある

司令塔を確認し、1人狙いをする際に、入り込む隙(すき)を探します。
そこから、心理作戦を展開出来ます。








司令塔の打開策



敵ペアのコンビネーションを崩す代表的な方法が、司令塔を確認後にする、1人狙いの戦法(戦略)です。

司令塔を見抜く事で、1人狙いが確実になります。

1人狙いの成功により、勝利する確率がアップします。








1人狙いの戦術(戦法)



司令塔と1人狙いの戦術(戦法)

1人狙いの戦術(戦法)
   ・短期決戦、敵ペアの司令塔を潰(つぶ)す
   ・長期決戦、パートナーから崩していく








他のスポーツの司令塔



様々なスポーツで、司令塔が大活躍しています。

他のスポーツの司令塔
   ・クォーター・バック(アメリカンフットボール)
   ・セッター(バレーボール)
   ・ポイントガード(バスケットボール)
   ・攻撃的ミッドフィールダー(サッカー)
   ・捕手(野球)

このエントリーをはてなブックマークに追加


ブログランキング airw.net ブログ村 FC2ブログランキング
記事や画像、動画が気に入りましたら、ぜひクリックして下さい。
アクセスアップに繋がります。
ラケットボールの認知と普及の為、ご協力をお願い致します。

ダブルスのフォーメーション作成(戦術)

2011. . 02


テニスやバドミントン、卓球と同様に、ラケットボールにもダブルスのフォーメーションが存在します。

ダブルスのフォーメーション
   ・サイドバイ(サイド)
   ・トップバック
という、言い方を耳にします。
(ダブルスの正式名称は、分かりません・・・。)

この他にも、「ミックスダブルスで、女性が右前のみ」や「コートを斜めに分割」するダブルスのフォーメーションもあります。

ダブルスのフォーメーションは、パートナー(ペア)と話し合って、決めてください。








画像でフォーメーションを確認



サイドバイ(サイド)
ダブルスのフォーメーション(サイドバイサイド)

トップバック
ダブルスのフォーメーション(トップバック)








ダブルスのポジション



サイドバイ(サイド)
相手の位置により、どちらか片方が、少し前に出ます。

シングルスと同じようなポジションとなります。
その為、バックウォールやサイドウォールに近い場所で、リターンを待つ事はありません。
(壁の花にならないように、注意してください。)

ラリーの途中で、AとBがポジションチェンジする事もあります。

Aは、右サイドだから、右しか守らないという事ではありません。
Aが、ラリー中、左サイドへ移動する事もあります。
逆に、Bが右サイドへ移動する事もあります。
AとBが、お互いにカバーします。

また、Bが前で頑張って繋いだけど、体勢が崩れている時は、Aが、中央にポジションを取り、Bをカバーします。
(一時的に、Aが、完全なシングルスのポジションになります。)

また、上達すると、全体的に、ポジションがもっと前になります。



トップバック

後ろのプレイヤーは、シングルと同じポジションです。
点線のすぐ後ろです。
味方(前衛)のすぐ後ろにポジションを取ります。

前のプレイヤーは、一番前のライン(サービスライン)より前で、守る事もあります。

上達すると、Aの選手の基本ポジションが、真中のライン(ショートライン)より前になります。
そうすると、Bの選手の基本ポジションも、前に移動します。

上達するにつれて、AB共に、基本ポジションが前へ移動します。

また、ABは、縦にまっすぐ並ばずに、少しずれて、左右のカバーを行います。

実力差がある場合、下手な選手が前、上手い選手が後ろです。

オブザバックとシーリングをきちんと使えないと、後ろを任せるのは難しい(厳しい)です。








ダブルスの連携プレー



ダブルスのフォーメーションと連携プレー

お互いに、声出しが重要です。
声出しを行う事により、お見合いが無くなります。
また、チャンスボールの判断が、しっかりと行えます。

後ろのプレイヤーは、視野の広さや冷静な判断力も必要となります。
(前のプレイヤーも必要ですが・・・。)

ラケットボールに慣れていない人程、ダブルスのポジションは、前に位置する事が大切になります。
(前なら活躍出来ますが、後ろだと味方の足を引っ張ります。)








ダブルスの補足



ラリー中は、ABどちらが打っても構いません。
(卓球の様に、打つ順番は決まっていません。)




続きを読むをクリックしてね。





Ranking... Ranking... Ranking... Reading... Ranking...

このエントリーをはてなブックマークに追加


ブログランキング airw.net ブログ村 FC2ブログランキング
記事や画像、動画が気に入りましたら、ぜひクリックして下さい。
アクセスアップに繋がります。
ラケットボールの認知と普及の為、ご協力をお願い致します。

 HOME 

[株式会社DMM.com証券]

[LINEスタンプ制作]

[羽毛布団]

[脱毛器]

[電話回線]

[防犯カメラ]

[検索システム]

[英語]

[ダイエット]

[洋服の試着]

[楽天市場に出店]

[フレッツ光]

[デスクチェア]

[チャットレディー]

[A8.netの広告主募集]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。