FC2動画

  

     

最新ニュース

  
最新ニュースをこちらで報告致します。
  ・最新ラケットの情報
  ・Wiiでラケットボール
  

サーブは大事

2012. . 22


サーブは大事

サーブは、大事なショットのひとつです。

「サーブが大事なんて、言われなくても分かってるわよ」と、
言い返さないでください。








苦手なサーブ



(例)

Aさんは、左サイドへのロブサーブのリターンが苦手です。
でも、普通のロブサーブなら、平然とリターン出来ます。
ボールの弾みが大きくて、サイドウォールに40度の角度で
少し当たり、バックウォールに当たらないボールが凄い苦手です。
全く取れません。
ライジングで途中カットを狙うと、ボールが浮き、
チャンスボールを出してくれます。
このロブサーブだけは、シーリングも失敗してくれます。




レシーブの弱点が、明確です。

では、あなた(サーバー)は狙って、何割の確率で、
そのサーブが打てるのでしょうか?

きちんと狙ってサーブを打てれば、それだけで試合を
優位に運ぶ事が出来ます。

夢のサービスエースで、15連続ポイントも出来るかも
しれません。








サーブのポイント



ラリーを見ていると、何となくサーブを打っている方が、
大変多くいます。

サーブを打つ時のポイント
   ・立ち位置は?
   ・ボールを弾ませる位置や高さは?
   ・フロントウォールの何処を狙っているの?
   ・手打ちをせず、体を使い、同じフォームで打っている?

酷いサーバーの場合、ひとつも該当しません。








同じサーブ



同じポジションから、同じ場所(前壁)へ、同じ様に打てば、
同じ様な打球が飛びます


何かひとつでも変われば、サーブの軌道が変わります。
サーブの軌道が少し変わるだけで、相手が受ける
サーブの印象も、完全に変わってしまいます。

サービスエースを獲得した後に、全く同じサーブが打てると、
相手に精神的ダメージを与える事にもなります。

最後にもう一度、「サーブは、とても大事なショット」です・・・。

このエントリーをはてなブックマークに追加


ブログランキング airw.net ブログ村 FC2ブログランキング
記事や画像、動画が気に入りましたら、ぜひクリックして下さい。
アクセスアップに繋がります。
ラケットボールの認知と普及の為、ご協力をお願い致します。

研究心、探究心を持つ

2012. . 20


スポニチアネックス(2012年2月3日)のスポーツ記事の一部です。

なぜ?キャッター相川亮二 鉄砲肩でもないのに盗塁阻止率トップの秘密?

盗塁阻止の秘訣は、リリースポイントにあり。
昨季、12球団トップの盗塁阻止率(.333)をマークした東京ヤクルトスワローズの相川亮二捕手(35)は、驚くような鉄砲肩というわけではない。
相川亮二が主眼に置いているのは、速い球を投げることより、早くボールを離すこと。
そしてコントロールだ。

シートノックの練習で、相川亮二、中村悠平、新田玄気、水野祐希の4名の捕手が二塁送球を繰り返した。
リリースポイントの位置を比較すると、相川亮二の位置は明らかに低い。
肘が下がり、サイド気味に柔らかく投げる。
その理由について「強い球を投げるつもりはない。できるだけ早く球を離す。
それだけ。
そのために無駄な動きを削っていったらこの位置になった」と言う。

捕球してから二塁に送球するまでにかかる時間は、腕を上まで持ち上げるより低い位置で離す方がコンマ何秒とはいえ、速くなる。
相川亮二の二塁送球の到達時間は、速い時は1.7秒台をマークする。
2秒を切れば一流と言われる世界だ。
リリースの位置が最も高い水野祐希は「相川亮二さんのリリース位置には気付いています。
でも一度フォームが固まってしまうと、修正するのが怖いんです」とその技術に感嘆する。








動画



2012年1月27日に放送された報道ステーションのテレビ録画映像です。



先日、スポーツニュース番組で、東北楽天ゴールデンイーグルスの田中将大選手と、埼玉西武ライオンズで活躍したピッチャーの工藤公康さんのインタビュー談話がありました。
工藤公康さんは、自身で22~23歳の頃は遊んでいましたと告白していました。
そして、フォーム等を変えなきゃいけないと気づいたのが、30歳前になってからだと言っています。
しかし、田中将大選手が入団当初とフォームが異なり、シーズン中でも躊躇(ちゅうちょ)なくフォームを変更しています。
(普通の投手は、フォームを変える事を怖がり、良い時の自分のフォームに戻す練習方法を行います。)

変化したポイント
   ・リリースポイント(ボールが指から放れる位置)
   ・顔がブレていない

田中将大投手のコメント

新しい可能性があるならそれをやって
チャレンジして良くなったらそれで良い
成功する事しか考えていないので


田中将大投手のコメント

(向上心がどこから来るのかを聞かれて)
もっともっと野球が上手くなりたいっていうのが一番あります
・・・
自分も(ダルビッシュ有のように)もっと凄くならないと駄目だと
という風に思わされているのも事実です


動画を見ていると、田中将大の謙虚さと貪欲さ、モチベーションの高さ、探究心、研究心が伝わります。








研究心、探究心



相川亮二捕手や田中将大投手の研究熱心さと追及心が伝わってきます。
常に改善しようと取り込まなければ、明らかな向上は生まれません。

今までの物を一度捨てて、新しい事にチャレンジする事は、とても勇気のいることかもしれません。
しかし、蓋(ふた)を開けてみれば、今までの物も決して無駄ではありません。
長期的に見れば、過去の技術+挑戦事項で、プラスに働きます。

可能性に蓋をせず、新しい扉を開いて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加


ブログランキング airw.net ブログ村 FC2ブログランキング
記事や画像、動画が気に入りましたら、ぜひクリックして下さい。
アクセスアップに繋がります。
ラケットボールの認知と普及の為、ご協力をお願い致します。

壁を作り、スウェーを防止

2012. . 19


スウェー(Sway)とは、揺り動かすという意味のこの言葉です。
(スエーやスウェイと表現方法をする事もあります。)
要は、体重移動の事です。

スウェーすると、体の中心線が前方向へ移動し、100%の力をのボールに伝える事が出来ません。
さらに、自分からボールへと近づく為に、、実際のスピードより早く感じます。
時間的にも余裕がなくなります。

なので、スウェーを直そうとなります。

スウェー防止と体重移動

野球選手の画像を使っていますが、理論は一緒です。
(ゴルフやテニス等の他のスポーツでも、スウェーの話題がありますよね。)

頭を中心とした回転軸で回っています。

要点
   ・体の中心を軸に回転します。

体重移動する移動量は、個人の能力により個人差があります。
下半身の鍛え方、下半身の使い方の慣れなどで、その差が出ます。

改善方法
   ・軸足の足首や膝(ひざ)にゆとりを持たせて、足の付け根で体の回転を支える。
   ・ステップしても体の中心線を動かさない。

壁と垂直に立って、壁にラケットが当たらないようにスイング練習している光景を見かけた事はありませんか?
壁を作って、スウェー防止を身に付ける練習方法のひとつです。

ちなみに、理論を理解していてもスウェーを直すのはとても大変な作業です。

このエントリーをはてなブックマークに追加


ブログランキング airw.net ブログ村 FC2ブログランキング
記事や画像、動画が気に入りましたら、ぜひクリックして下さい。
アクセスアップに繋がります。
ラケットボールの認知と普及の為、ご協力をお願い致します。

人の3倍努力する?

2012. . 14


人の3倍努力する

頑張って上達する為に、「人の3倍努力する」という言葉があります。

上手くなるなら、人の3倍の努力が必要です。

しかし、相手に勝とうと思ったら、人の3倍の努力では足りません。

相手も努力して上達したのです。
言い換えると、相手も人より2倍、3倍努力したから上手なのです。

同じように、2~3倍の努力では結果は知れています。
相手より後から始めたのなら、尚更(なおさら)です。

しかし、「ケタ違いの努力」をすれば、才能の有無に関わらず、それなりの結果がついてきます。








諦めたら、そこで終了



諦めたら、そこで試合終了ですよ・・・?

「もう遅い」、「才能がない」と言い訳をする方がいます。

中途半端なまま、諦めていませんか?
バスケットボール漫画(スラムダンク)の安西光義監督の名言ですが、「諦めたら、そこで終了」です。



「人の10倍努力しろ」とまでは言いませんが、
人より考え、人よりも努力した人が上達します。




続きを読むをクリックしてね。





Ranking... Ranking... Ranking... Reading... Ranking...

このエントリーをはてなブックマークに追加


ブログランキング airw.net ブログ村 FC2ブログランキング
記事や画像、動画が気に入りましたら、ぜひクリックして下さい。
アクセスアップに繋がります。
ラケットボールの認知と普及の為、ご協力をお願い致します。

中日、高橋周平「バットに当ててから、腰を回す」

2012. . 12


中日ドラゴンズの高橋周平内野手


未来のプロ野球選手のドラフト先取り本の特集記事です。

昨年(2011年)の秋のドラフト1位で、中日ドラゴンズに指名された東海大甲府高校出身の高橋周平選手のコメントです。

ボールを呼び込んで、ポイントを近くして打つようにしています。
感覚としてはバットに当ててから腰を回すという意識でやっています。



野球に限らず、ラケットスポーツやゴルフ等のスポーツ競技でも同じ事が言えます。
スイング時に重要なのは、ラケットやクラブに当たってから腰を回す部分です。

先に腰が回ってしまうと、体が開いて打つ原因となります。








経歴



身長180cm、右投げ右打ち、ポジションは遊撃手(ショート)、背番号31

小学校1年生で、野球を始める

湘南クラブボーイズでプレー
中学校2年生の時、全国大会で優勝し日本一になる
中学校2年生の時、ジャイアンツカップ準優勝を経験

東海大甲府高校に進学
高校2年生の時、県大会の決勝戦で山梨県記録となる57号本塁打を放つ
高校3年生の時、甲子園不出場ながら、AAAアジア野球選手権の日本代表に選出される
高校3年生の時、高校通算71号の本塁打(ホームラン)を放つ
2011年のドラフト会議でオリックス・バファローズ、東京ヤクルトスワローズ、中日ドラゴンズの3球団からドラフト1位指名を受ける

甲子園出場経験のない高校生野手が、ドラフト1位で3球団が競合するのはドラフト史上初です。
(評価の高さが分かります。)

ちなみに、甲子園出場経験のない高校生野手がドラフト1位で競合したのは、過去に2球団の競合が2件のみです。
2005年、福岡一高校から日本ハムに入団した陽仲寿(現岱鋼)選手が2球団
2008年、東海大相模高校から巨人に入団した大田泰示選手が2球団

このエントリーをはてなブックマークに追加


ブログランキング airw.net ブログ村 FC2ブログランキング
記事や画像、動画が気に入りましたら、ぜひクリックして下さい。
アクセスアップに繋がります。
ラケットボールの認知と普及の為、ご協力をお願い致します。

 HOME 

[株式会社DMM.com証券]

[LINEスタンプ制作]

[羽毛布団]

[脱毛器]

[電話回線]

[防犯カメラ]

[検索システム]

[英語]

[ダイエット]

[洋服の試着]

[楽天市場に出店]

[フレッツ光]

[デスクチェア]

[チャットレディー]

[A8.netの広告主募集]