FC2動画

  

     

最新ニュース

  
最新ニュースをこちらで報告致します。
  ・最新ラケットの情報
  ・Wiiでラケットボール
  

スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加


ブログランキング airw.net ブログ村 FC2ブログランキング
記事や画像、動画が気に入りましたら、ぜひクリックして下さい。
アクセスアップに繋がります。
ラケットボールの認知と普及の為、ご協力をお願い致します。

ピンチショット

2010. . 11
ピンチショット
ピンチショット

ピンチショットは、決め球のひとつです。
左右のサイドウォールを使います。
逆サイドのサイドウォールに当たる前に2バウンドするピンチショットが効果的です。

ストレートとクロスを習得後にチャンレンジするのがベストです。







注意
闇雲に、ピンチショットを狙うと逆サイドのサイドウォールに当たり、自分がピンチの局面になります。

また、相手のポジションの確認も重要となります。

相手より前にポジションを取った時がピンチショットの一番の使い所です。
ラケットボールのコートの後方から甘いピンチショットを打つと後悔する結果が待っています。

「ラケットが上がっていない」、「前傾姿勢になり体勢が崩れている」とラケットのヘッドが出ずにピンチショットが浮きます。
(右利きの)フォアなら、体の左側に壁を作らないと体が開いてしまい、ボールが飛んで行く方向も変わります。

ストレートとクロスを習得後に、チャンレンジする事をおすすめします。

ピンチショットは身に付けるととても有効なショットな決め球です。
しかし、ストレート、クロスを打てる実力が無いと自分がピンチになるショットです。



感想

何故に、外国のトッププレイヤーのピンチショットはあんなにも綺麗に落ちるのでしょうか?
あのピンチショットが欲しいです。

折角、前のポジションを確保してもピンチショットを持っていない為、グダグダな試合になります。
武器の有無により、試合内容が大きく変わります。

ピンチショットで自分がピンチになる。
よくある事です。
ピンチの局面から、粘って繋ぎ、粘り勝つ。
粘りは良いが、無駄な展開だといつも思います。
(反省。)

この記事を書いている頃はまだピンチショットを打てませんでしたが、時間の経過で打てるようになりました。
相当練習を積んでピンチショットを打てるようになりました。
何か月かかったって・・・。
周りから色々とアドバイスや厳しい事を言われ続けて、色々と試してやっとの思いで試合で使えるレベルまでたどり着きました。
嬉しい半面、辛かったです。

ピンチショットを打つ上で一番重要な事は、基本が凄い大事ということです。
基本とは何か?
基本とはストレートです。
第1話でも出てきた「パスショット」です。
ストレートが打てればピンチショットは打てます。
逆な表現方法を使うとピンチショットが打てないなら、ストレートが打てていません。
自分で思っている以上にストレートが打てていません。
真っ直ぐ飛べばストレートが打てているという意味ではありません。
ストレートとはとても難しいものです。
基本に返って、「ストレートって何?」と本気で考えてみて下さい。

打点が想像以上に高くなっていませんか?
膝を曲げて打点を低くする事も基本となります。

基本に返り、基本に忠実なプレーが必要となります。



診断結果
ドクター

ドクター:「次の方どうぞ。」
管理人:「先生、お願いします。」
ドクター:「・・・」
ドクター:「あれからどうですか。」
管理人:「おかげさまで。」
管理人:「少しですが、変化がありました。」
ドクター:「良かったですね。」
ドクター:「・・・」
ドクター:「本日は、どうされました?」
管理人:「どうしてもピンチが上手く打てません。」
管理人:「(色々と理由を説明・・・)」
ドクター:「はい。」
管理人:「先生、どうでしょうか。」
ドクター:「リハビリを行いましょう。」
管理人:「・・・」
管理人:「先生、リハビリって何ですか?」
ドクター:「・・・」
ドクター:「ストレートとクロスです。」
ドクター:「3階のリハビリ室に連絡しておきます。」
ドクター:「この後、3階へ行ってください。」
管理人:「・・・」
管理人:「ありがとうございました。」
ドクター:「お大事に。」

看護婦
看護婦:「案内しますね。」
看護婦:「こちらがリハビリ室です。」
看護婦:「こちらで、ストレートとクロスのリハビリです。」

※このドラマは、フィクションです。
ドクター、2回目の出演ありがとうございました。
看護婦は、今回初出演となります。



次回は、第3話「キルショット」の記事です。
おすすめ記事一覧へ」、「ショットの種類一覧へ」戻ります。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加


ブログランキング airw.net ブログ村 FC2ブログランキング
記事や画像、動画が気に入りましたら、ぜひクリックして下さい。
アクセスアップに繋がります。
ラケットボールの認知と普及の為、ご協力をお願い致します。

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

[株式会社DMM.com証券]

[LINEスタンプ制作]

[羽毛布団]

[脱毛器]

[電話回線]

[防犯カメラ]

[検索システム]

[英語]

[ダイエット]

[洋服の試着]

[楽天市場に出店]

[フレッツ光]

[デスクチェア]

[チャットレディー]

[A8.netの広告主募集]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。