FC2動画

  

     

最新ニュース

  
最新ニュースをこちらで報告致します。
  ・最新ラケットの情報
  ・Wiiでラケットボール
  

スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加


ブログランキング airw.net ブログ村 FC2ブログランキング
記事や画像、動画が気に入りましたら、ぜひクリックして下さい。
アクセスアップに繋がります。
ラケットボールの認知と普及の為、ご協力をお願い致します。

アジリティディスク(バランスディスク)のおすすめな選び方、使い方

2015. . 09


アジリティディスク(バランスディスク)を2個セットで使うトレーニング方法もあります。







アジリティディスク(バランスディスク)のおすすめな選び方、使い方
  
クレーマージャパン アジリティディスク(バランスディスク)2個+空気入れのバランスセット SC000148
TOGU(トグ)、TOGU(トグ) Balanza フリーライド 440410
TOGU(トグ)、TOGU(トグ) Balanza サークル 440450








スポーツクラブへ足を運ぶと、何やら怪しく、ボツボツの付いた小さなゴム風船のような物が置いてあります。
ボツボツの付いた小さなゴム風船を見た事がある方も多いと思います。

しかし、アジリティディスクを使ったレッスン(スクール)は少なく、ご自由にご利用下さいと言った放置状態やパーソナルトレーニング(個人レッスン)のみで利用される事が多いようです。

フリースペースで放置状態や何となく試しに使ってみる程度の人しか見かけた事がありません。








アジリティディスクの意味



バランス感覚を養うための道具の一つです。
アジリティディスクの事を「バランスディスク」や「エクササイズクッション」とも呼びます。

アジリティディスクの上ではバランスがとりにくく、バランス感覚の強化や、身体の体幹作りのトレーニングが出来ます。
アジリティディスク上で軽い屈伸、片足立ち、片足スクワット、キャッチボール、スイングなどをすることで、あらゆる動作に対応できる能力を鍛えます。








アジリティディスクの種類について



アジリティディスク(バランスディスク) アジリティディスク(バランスディスク)

空気式のアジリティディスク(バランスディスク)は、主に2種類です。

左は下部が丸くてバランスが悪く、右は下部が平らでバランスが取り易いタイプです。
左のタイプが一般的で、よく見かけます。

アジリティディスク(バランスディスク)

この他に、空気式ではないですが、板状の下に突起物が付いたタイプの物もあります。








アジリティディスクの選び方



バランスが不安定なアジリティディスクは、運動(トレーニング)の強度が高くなります。
初心者は、底面が平らに近いアジリティディスクがおすすめです。








アジリティディスクのトレーニング



アジリティディスクのトレーニング
   ・両足バランス
   ・片足バランス
   ・スクワット
   ・スイング(前後)
   ・スイング(左右)
   ・足回し(縦)
   ・足回し(横)
   ・木のポーズ
   ・戦士のポーズⅢ
   ・一本足のポーズ
   ・半月のポーズ
   ・シッティング

両足バランス

両足バランス
1、フロアに両足をついて立ったスタートの状態
2、両足がディスクに乗った時に中央にある状態にするため、左足をディスクの中央より左側に踏んでいく。
(右足であれば右側)このとき、バランスを崩しやすいので注意する。
3、もう一方をディスクに乗せ、足首、膝など関節を使って細かくバランスを取っていく。



片足バランス

片足バランス
1、両足をフロアについて立ったスタートの状態
2、軸足をディスクの中央部に乗せていく。
体重をかけ安定する位置を探す。
3、もう一方の足をフロアから離しバランスを取っていく。
4、しっかりとバランスが取れたら足を上げていく。
また、手の位置なども変えてみる。
足を上げていく過程でバランスが崩れやすくなるので、ボールの上にある方の足首で細かくバランスを調整していく。

※4の部分の画像はありません。



スクワット

スクワット
1、両足がディスクに乗った時に中央にある状態にするため、右足をディスクの中央より右側に踏んでいく。
(左足であれば左側)このとき、バランスを崩しやすいので注意する。
2、続いて左足を乗せバランスを取る。
3、バランスが安定したら少しずつ腰を落としていく。
手は「下に垂らす」「前に伸ばす」やイラストのように「頭に添える」などいろいろな形が考えられる。
4、腰は少しずつ様子を見ながら下げ幅を大きく取っていく。



スイング(前後)

スイング(前後)
1、軸足をディスクの中央に乗せ、体が安定させる。
2、体が安定させられたらもう一方の足を浮かせる。
3・4、前、後ろ、どちらからでも構わないが、バランスを取りながら少しずつスイングする動作を大きくしていく。



スイング(左右)

スイング(左右)
1、軸足をディスクの中央に乗せ、体が安定させる。
2、体が安定させられたらもう一方の足を浮かせる。
3・4、内側、外側どちらからでも構わないが、バランスを取りながら少しずつスイングする動作を大きくしていく。



足回し(縦)

足回し(縦)
1、ディスクの中央に片足を乗せる。
2、片足立ちになり、まずは体を安定させる。
3・4、回す方向はどちらからでも構わない。
小さな動きから始めてだんだんと動作を大きくしていく。
反対回しも行っていく。
手なども使って細かいバランスを取ること。



足回し(横)

足回し(横)
1、ディスクの中央に片足を乗せる。
2、片足立ちになり、まずは体を安定させる。
3-5、回す方向はどちらからでも構わない。
小さな動きから始めてだんだんと動作を大きくしていく。
反対回しも行っていく。
手なども使って細かいバランスを取ること。



木のポーズ

木のポーズ
1、軸足をディスクの中央に乗せていく。
2、安定が取れたらもう一方の足をフロアから浮かせる。
3、足の高さは個人個人で調節するが、可能であればかかとが太ももの付け根のあたりに来るくらいまで上げる。
両手を胸の前で合掌(ヨガの場合はそうする)
4、上のポーズでバランスが取れるようであれば、両手を上に伸ばし、視線を指先に向ける。



戦士のポーズⅢ

戦士のポーズⅢ
1、軸足をディスクの中央に乗せていく。
2、もう一方の足をフロアから浮かせ、体を安定させる。
3、両手を伸ばしながら少しずつ体を前傾させていく。
4、無理は禁物だが、可能であれば、手の指から上げている足のかかとまでのラインがフロアと平行になるまで体を前傾させる。
視線はフロアか手の指先に向ける。



一本足のポーズ

一本足のポーズ
1、ディスクの中央に軸足を乗せ、もう一方の足をフロアから離していく。
2、体の安定が取れたら右手の人差し指と薬指を内側から右足の親指に回していく。
3、少しずつ膝を伸ばして足を上げていく。
最初は無理をせず、バランスが取れる高さで止め、様子を見ながら少しずつ高くしていく。
4、可能であれば上げている足の膝をしっかりと伸ばしてバランスを取っていく。



半月のポーズ

半月のポーズ
1、軸足をディスクの中央よりやや右側に乗せていく。
2、もう一方の足をフロアから浮かしバランスを取る。
3、両手を広げながら少しずつ体を左に倒していく。
4、最初は無理をせず少しずつ倒す動作を大きくしていく。
また、倒したり起こしたりしてバランスを取るようにする。



シッティング

シッティング
1 ディスクの上に腰を下ろす。
2 両足をフロアから浮かせる。
3 様子を見ながら手をフロアから離し、バランスを取っていく。








アジリティディスクの使い方の動画(Youtube動画)





バランスディスクでスクワット
バランスが取れたら腰を落としていきます。
慣れてきたら両手を頭へ
下りるときはバランスを崩しやすいので注意しましょう。





軸足をディスクのセンターに乗せ、もう一方の足をフロアから浮かせていきます。
手を前に伸ばしながら少しずつ身体を倒していきます。





肩部のコンディショニング








SAQトレーニング



SAQトレーニング―スポーツ・パフォーマンスが劇的に向上する (BBMDVDブック)
スポーツスピード養成SAQトレーニング
イラストでみるSAQトレーニングドリル180




このエントリーをはてなブックマークに追加


ブログランキング airw.net ブログ村 FC2ブログランキング
記事や画像、動画が気に入りましたら、ぜひクリックして下さい。
アクセスアップに繋がります。
ラケットボールの認知と普及の為、ご協力をお願い致します。

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

[株式会社DMM.com証券]

[LINEスタンプ制作]

[羽毛布団]

[脱毛器]

[電話回線]

[防犯カメラ]

[検索システム]

[英語]

[ダイエット]

[洋服の試着]

[楽天市場に出店]

[フレッツ光]

[デスクチェア]

[チャットレディー]

[A8.netの広告主募集]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。