FC2動画

  

     

最新ニュース

  
最新ニュースをこちらで報告致します。
  ・最新ラケットの情報
  ・Wiiでラケットボール
  

スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加


ブログランキング airw.net ブログ村 FC2ブログランキング
記事や画像、動画が気に入りましたら、ぜひクリックして下さい。
アクセスアップに繋がります。
ラケットボールの認知と普及の為、ご協力をお願い致します。

肘の使い方とリストワークが決め手

2013. . 18
絵で見る ラケットボール―Racquetball in pictures(絵で見るスポーツシリーズ)
ページ数、72ページ
出版社、ベースボール・マガジン社
発売日、1984年11月30日
定価850円

絵で見るラケットボール目次一覧へ






肘の使い方とリストワークが決め手

フォアハンドストロークでは、肘の使い方とリストワークがスイングの決め手となります。
この二つを利用して、どれだけスムーズにラケットヘッドを加速し、ボールにパワーを伝えられるかがポイントです。
無駄な力を使わず、スイングしないよう合理的なストロークをマスターしましょう。

ドロップアンドヒット
最初はサービスゾーン内から打つようにし、自信がついてきたら、徐々にフロントウォールから距離を伸ばしバックウォール手前からも打てるようにします。
ストロークの不安定なビギナーや、じっくりと調整してみたい人は、サービスゾーン内だけで、1時間かけても構いません。
最も大切なポイントは、十分にリラックスしてボールとのタイミングを合わせ、ラケットに「振らせる」という感覚です。
力を入れなくても、ラケットヘッドが十分回って、その力が無駄なくボールに伝わっているなと感じられるようにして下さい。
さらに、振り上げた時のラケットの高さ、肘の高さ、そして振り抜いた時のラケットの高さなども自分で分かるようになればしめたものです。

ワンバウンドドリル
ドロップアンドヒットよりも、もう少し実際のバウンドに近いボールを使って練習してみましょう。
今度は軽く打ちながら、続けて打つようにしますが、必ずしもワンバウンドで打てなくても構いません。
タイミングを上手くとって、膝の高さでボールを打ち、膝の高さのフロントウォールに真直ぐボールが飛んでいくようにします。
レシービングラインか、それよりやや後方で打つと、やり易いでしょう。
最初はなかなか続かないものですが、続ける事が目的ではありません。
タイミングを上手く合わせるのが目的です。
それが上手くいけば、結果として続く事になります。


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加


ブログランキング airw.net ブログ村 FC2ブログランキング
記事や画像、動画が気に入りましたら、ぜひクリックして下さい。
アクセスアップに繋がります。
ラケットボールの認知と普及の為、ご協力をお願い致します。

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

[株式会社DMM.com証券]

[LINEスタンプ制作]

[羽毛布団]

[脱毛器]

[電話回線]

[防犯カメラ]

[検索システム]

[英語]

[ダイエット]

[洋服の試着]

[楽天市場に出店]

[フレッツ光]

[デスクチェア]

[チャットレディー]

[A8.netの広告主募集]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。