FC2動画

  

     

最新ニュース

  
最新ニュースをこちらで報告致します。
  ・最新ラケットの情報
  ・Wiiでラケットボール
  

今後の未来展望

2015. . 25
久しぶりにブログにログインしたら、コメントが何件かありました。
(迷惑な宣伝コメントも多数ありました。)
そして、ブロ友の申請まで届いていました。
気づかずに本当に申し訳ありません。

ついでなので、久しぶりのブログ更新です。
今、ラケットボールコートがかなり減っているようです。
あそこが潰れた、あそこも潰れる、またあそこも今度潰れると・・・。
そんなニュースしか聞きません。
千葉県の旭市のスポーツクラブが潰れた際に、別な場所にコートを出来たという話しか聞きません。
ラケットボールの大会を開催出来る場所が限られて厳しい現実です。
そのうち、ラケットボールの大会の開催も出来なくなるのではないでしょうか?

「存在自体を知らない人けど知ったら始める人」、「やりたくてもやる場所が無い人」、「やりたくても出来なくなった人」は沢山います。

考えられる打開策
  ・専用コートの施設を作る。
  ・大会にスポンサーをつける。
  ・子供用のスクール(レッスン)を行う。
  ・テレビ、雑誌、新聞などのメディア





  
HEAD(ヘッド)、HEAD I.165 ラケットボール用 軽量ラケット [並行輸入品]
Wilson(ウイルソン)、ウィルソン ラケットボール 入門用フルセット(ラケット・ボール・グラス・バッグ)[並行輸入品]
絵で見る ラケットボール―Racquetball in pictures (絵で見るスポーツシリーズ)






専用コートの施設を作る

世の中にはお金持ちの方はいます。
しかも、スポーツに関して理解度があり協力的な方もいます。
そういう方の協力を得て、専用コートの施設を作る手段があります。
専用施設なので、スポーツクラブと一体化はしません。
施設はコートのみです。
スポーツクラブの中にラケットボールコートを作ると潰される原因になります。

実際に、スカッシュではこのタイプの経営でコートを作っています。






大会にスポンサーをつける

言わずと知れた最大クラスの収入源です。
聞いた話ですが、ラケットボール協会が「スポンサーお断り」との信念との事です。
この話を始めて聞いた時は、「えっ?」と思いました。
しかも昔は、スポンサーからの「参加賞」などもあったようです。
そして、大会の参加者がどんどん減り続け、参加費だけがどんどん跳ね上がっています。
プレイヤーの負担が大き過ぎます。
こんな事を続けていたらプレイヤーが減るのも納得してしまいます。






子供用のスクール(レッスン)を行う

一部の地域では子供達を育てています。
しかし、全体的には小学生、中学生、高校生がほとんどいないように感じます。
親子セットでレッスンに参加させれば、それだけでも収入アップに繋がりますし、未来へと繋がります。






テレビ、雑誌、新聞

試合の放送はボールが見づらいと欠点はあります。
しかし、メディアへの露出がないと知名度は上がりません。






個人的な意見

一般プレイヤーが活動してもまともに扱ってもらえません。
トッププレイヤーやラケットボール協会が積極的に動かないと今後の未来は乏しいと思います。

過去の記事を振り返ったら、「相次ぐ、ラケットボールコートの閉鎖」、「今後の未来展望」なんて記事を書いていました。


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加


ブログランキング airw.net ブログ村 FC2ブログランキング
記事や画像、動画が気に入りましたら、ぜひクリックして下さい。
アクセスアップに繋がります。
ラケットボールの認知と普及の為、ご協力をお願い致します。

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

[株式会社DMM.com証券]

[LINEスタンプ制作]

[羽毛布団]

[脱毛器]

[電話回線]

[防犯カメラ]

[検索システム]

[英語]

[ダイエット]

[洋服の試着]

[楽天市場に出店]

[フレッツ光]

[デスクチェア]

[チャットレディー]

[A8.netの広告主募集]