FC2動画

  

     

最新ニュース

  
最新ニュースをこちらで報告致します。
  ・最新ラケットの情報
  ・Wiiでラケットボール
  

スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加


ブログランキング airw.net ブログ村 FC2ブログランキング
記事や画像、動画が気に入りましたら、ぜひクリックして下さい。
アクセスアップに繋がります。
ラケットボールの認知と普及の為、ご協力をお願い致します。

敗戦から学ぶこと

2011. . 06


大会(試合)の勝者は、たった1人(1組)だけです。

残りは全て「敗者」です。



「優勝出来なかった・・・」で、終わりでは、大会に、
参加した意味がほとんどありません。

敗戦した理由を考える必要があります。
「敗戦から学ぶこと」は、沢山あります。








敗戦の例



例えば、「Zサーブのリターンが苦手」だから敗戦した。


中盤までは、6-3でリード。
相手が、ロブサーブから、Zサーブに変更した。
Zサーブのリターンで、スキップやチャンスボールを連発。
ゲームの流れが変わり、6-11と大逆転される。
終盤、粘って、追い上げるも届かず、13-15で敗戦した。





Zサーブのリターンが苦手と敗戦したと判明。
そしたら、次回までに、Zサーブのリターンを克服。



Zサーブを克服する為には、どうするかを考える。
(事細かに、考えましょう。)



そして、練習します。
(何となく、練習しているだけでは、時間の無駄です。)







原因究明の流れ



敗戦後の原因究明の流れ
   ・敗戦
     ↓
   ・原因
     ↓
   ・対策
     ↓
   ・練習








苦手な課題の克服



次回までに、苦手な課題を克服」する事が、とても重要です。
敗戦により、明確になった課題を克服する事により、上達します。



敗戦から学ぶことは、次のステップへ進む重要な一歩」です。

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加


ブログランキング airw.net ブログ村 FC2ブログランキング
記事や画像、動画が気に入りましたら、ぜひクリックして下さい。
アクセスアップに繋がります。
ラケットボールの認知と普及の為、ご協力をお願い致します。

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

[株式会社DMM.com証券]

[LINEスタンプ制作]

[羽毛布団]

[脱毛器]

[電話回線]

[防犯カメラ]

[検索システム]

[英語]

[ダイエット]

[洋服の試着]

[楽天市場に出店]

[フレッツ光]

[デスクチェア]

[チャットレディー]

[A8.netの広告主募集]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。