FC2動画

  

     

最新ニュース

  
最新ニュースをこちらで報告致します。
  ・最新ラケットの情報
  ・Wiiでラケットボール
  

右脳左脳の役割、鍛え方

2015. . 10


皆さんは「右脳式トレーニング」という言葉を聞いた事あるでしょうか?
一時、流行りましたよね。

色々な右脳強化に関する商品(右脳開発教材)が販売されいます。
内容は、瞬間的な判断能力を鍛えるトレーニングが多いようです。
   ・右脳ドリルといった学習本、勉強法、記憶術
   ・右脳を鍛えるトレーニング
   ・ゲーム(右脳鍛錬ウノタンDS 七田式 大人の瞬カントレーニング)
   ・本を速読
   ・七田式教育(幼児教室、キッズ)
   ・パズル
   ・クイズ

脳は、反復して使う事を繰り返すと記憶が増します。
さらに進むとその記憶が小脳にコピーされ、反射的に行動できるようになります。



スポーツでは、イメージ力や空間認知力、勘などが必要とされます。
その為、右脳の働きも重要となります。
(右脳と左脳、バランス良く鍛える必要があります。)

右脳派タイプの人間、左脳派タイプの人間をチェック(診断、テスト)する無料サイトもあります。







右脳左脳の役割、鍛え方



  
七田式・本当の知力をつける100の知恵―子どもの右脳と左脳を開花させよう!
超右脳+左脳ドリル概念力トレーニング―バランスよく脳を使って1日3問でIQ20up!
超右脳+左脳ドリル記号力トレーニング―バランスよく脳を使って1日3問でIQ20up!








脳の構造



脳の構造

脳のパーツ(名称)
   ・大脳
   ・尾状核
   ・視床
   ・中脳
   ・海馬
   ・橋と中脳
   ・小脳
   ・扁桃体
   ・視床下部
   ・視交叉








右脳と左脳の役割(違いや特徴)



人間の脳は右脳と左脳に分かれています。
右脳と左脳には、それぞれ別々な役割(機能)があります。
(似た表現も多数含まれています。)

項目1.
右脳によって直感的にイメージをつかみ、左脳によって論理的に分析します。

項目2.
左脳で理解した論理を、右脳で視覚的に表現します。

項目3.
右脳はイメージ、空間認知、図形、絵画、音楽、直観力などを司どっています。
左脳は論理、分析、言語(英語等)、数学的処理などを司どっています。

項目4.
右脳は左半身(左利き)、左脳は右半身(右利き)を支配しています。

項目5.
左脳型は理屈っぽい人物が多く、右脳型は芸術肌の人物が多い。

項目6.
言語中枢は左脳、右脳はイメージを操作する脳である。

項目7.
右脳と左脳の違い

項目8.
右脳と左脳の考え方








右脳を活性化(訓練、鍛え方)方法



活性効果について
   ・速読、高速学習
   ・速聴
   ・(許容量以上の)記憶力
   ・イメージ思考(将棋の暗譜、珠算の暗算)、超高速思考








ソロバンで鍛える



ソロバン(珠算)での鍛え方

小学生の時に、算数の授業で習ったソロバンです。

ソロバンは、かつては段を取って、簿記などに役立てる職業訓練的な側面が強かったです。
しかし、今は脳のトレーニングや集中力、数の量的理解などに役立つと注目されています。

現在では、フラッシュ暗算の人気がとても高いようです。








遊戯(将棋や囲碁)



将棋や囲碁が脳を使う割合
   ・将棋は右脳(感性)50%、左脳(記憶、計算)50%
   ・囲碁は右脳80%、左脳20%

敵の打ちたい所に打て(将棋の格言)
これは将棋だけでなく、囲碁にも当てはまる格言です。
弱い人ほど相手のことは考えず、自分の指したい手ばかり考えます。
敵の急所はわが急所。
たとえ、敵の打ちたい手がわからなくても、相手の側に立って考えるだけで、より良い一手が浮かぶはずです。

この格言は、ラケットボールを始め様々なスポーツで使えますよね。








絵を描く


文字を書く事と絵を描く事は脳にとって意味が異なります
文字を読み書きは左脳、絵を見たりイメージするのは右脳の働きです。

絵は、何の絵を描いても構いません。
描く題材がなければ(見つからなければ)、今の自分の心境や状況でも構いません。

右脳の方が情報処理速度が早いので、イメージをする訓練は非常に大切です。

アルベルト・アインシュタインが思考を続ける間に楽器演奏をしていたことは有名な逸話です。

仕事の合間に、休憩を兼ねて絵を描くのも面白いアイデアではないでしょうか?








左利きに天才が多い?



左利きの人には天才が多い」と聞いた事がありませんか?

左利きの場合、右脳を使って左手を動かす事が多いです。
行動パターンも感覚的、直感的になると言われています。

左利きの有名人
   ・レオナルド・ダ・ビンチ(芸術家)
   ・ピカソ(画家、素描家、彫刻家)
   ・ミケランジェロ(彫刻家)
   ・ベートーベン(作曲家)
   ・ナポレオン(軍人、政治家)
   ・レーガン(大統領)
   ・ブッシュ(大統領)
   ・クリントン(大統領)
   ・チャップリン(映画俳優、映画監督)
   ・ビルゲイツ(マイクロソフト創業者)
   ・王貞治(プロ野球選手)
   ・松本人志(お笑いタレント、ダウンタウン)
   ・朝青龍(相撲取り)
   ・石原慎太郎(東京都知事)
   ・野口聡一(宇宙飛行士)
   ・坂本龍一(作曲家)
   ・ジャイアント馬場(プロレスラー)

右利きの有名人も多数いますが・・・。(ボソ)

利き手だけではなく、利き目(左目)、利き鼻(左鼻)、利き耳(左耳)、利き足(左足)等もあります。

左利きでも、右脳を使う人と、左脳を使う人に分かれます。
(左利きが必ずしも右脳を使い天才という事ではありません。)








プロスポーツ選手


松井稼頭央選手(プロ野球選手)は、スイッチヒッターです。
右打席と左打席で、右脳と左脳を意識的に使い分けています。








トレーニング効果


速読とか凄いです。
本を数回、パラパラとしただけで本の内容を映像で覚えてしまいます。
本当に、一瞬の出来事です。

速読に挑戦しましたが、全く出来ずに惨敗です・・・。
速読なんて本当に出来るのか、疑いたくもなります。(ボソ)








自己診断


右脳や左脳の役割から考えると、どう考えても左脳派の人間かな・・・?
(特に、診断した結果ではありません。)

ソロバンは習っていたので、簡単な計算程度なら未だに暗算でします。
(計算速度は、恐ろしい程落ちてしまいましたが・・・。)
それでも頭の中ではソロバンの珠が動きます。
しかし、右脳タイプという実感はゼロです。

論理的な思考だし・・・。
ブログとか読んでくれた方は分かると思いますが、理論の方がとても好きです。

なので、やっぱり左脳派タイプなのかなと思います・・・。




関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加


ブログランキング airw.net ブログ村 FC2ブログランキング
記事や画像、動画が気に入りましたら、ぜひクリックして下さい。
アクセスアップに繋がります。
ラケットボールの認知と普及の為、ご協力をお願い致します。

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

[株式会社DMM.com証券]

[LINEスタンプ制作]

[羽毛布団]

[脱毛器]

[電話回線]

[防犯カメラ]

[検索システム]

[英語]

[ダイエット]

[洋服の試着]

[楽天市場に出店]

[フレッツ光]

[デスクチェア]

[チャットレディー]

[A8.netの広告主募集]