FC2動画

  

     

最新ニュース

  
最新ニュースをこちらで報告致します。
  ・最新ラケットの情報
  ・Wiiでラケットボール
  

錦織圭がジョコビッチに勝つ大金星で準優勝

2011. . 10


錦織圭が表彰台で銀のプレートを持ち記念撮影、右はロジャー・フェデラー

2011年、スイスの都市バーゼルで開催された男子テニスのスイス室内の決勝戦で、錦織圭(21歳、ソニー)がロジャー・フェデラーに敗れたとはいえ準優勝しました。

しかも、準決勝で世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)を下す大金星で決勝進出です。
(1968年のプロ解禁以降、日本人選手が世界ランキング1位のプレイヤーに勝利するのは初めて快挙です。)
(ノバク・ジョコビッチは、4大大会で通算16度優勝しているトッププレイヤーです。)
(1992年に松岡修造が、当時世界ランキング2位のスウェーデンのステファン・エドベリを倒した例が最高でした。)

世界ランキングも、前回順位(32位)から8つ上げ、日本人男子史上最高順位を更新する24位となりました。
(元テニスプレイヤー、松岡修造の世界ランキングの最高順位は46位です。)

スポーツ選手としては身長178cm、体重70kg、右利きと体格的に小柄~普通の部類です。








対戦相手と結果



錦織圭の写真

錦織圭の成績は、準優勝です。

大会の対戦相手とスコア
   ・決勝、●、ロジャー・フェデラー(スイス、世界ランキング4位)、1-6、3-6
   ・準決勝、○、ノバク・ジョコビッチ(セルビア、世界ランキング1位)、2-6、7-6、6-0
   ・準々決勝、○、ミハイル・ククシュキン(カザフスタン、世界ランキング113位)、6-4、5-7、6-4
   ・2回戦、○、アンドレアス・セッピ(イタリア、世界ランキング50位)、6-3、7-6
   ・1回戦、○、トマーシュ・ベルディハ(チェコ、世界ランキング7位)、3-6、6-3、6-2








グランドスラム



四大国際大会
   ・全豪オープン
   ・全仏オープン
   ・ウィンブルドン選手権
   ・全米オープン





錦織圭 VS ノバク・ジョコビッチ(2011年11月5日)男子テニスのスイス室内


第2セット、5-6でノバク・ジョコビッチでリードしている局面からの映像です。
タイブレイクに突入します。
(放送言語は、英語です。)





ファイナルセット(第3セット)の動画です。
セット開始直後からノバク・ジョコビッチの体調(調子)に異変があります。
(ジョコビッチは肩の故障で、明らかに集中力が途切れています。)





錦織圭が、ノバク・ジョコビッチに勝利する大金星で決勝進出が決まりました。

2011年11月6日に、youtubeに投稿されたテニスの試合の動画です。

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加


ブログランキング airw.net ブログ村 FC2ブログランキング
記事や画像、動画が気に入りましたら、ぜひクリックして下さい。
アクセスアップに繋がります。
ラケットボールの認知と普及の為、ご協力をお願い致します。

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

[株式会社DMM.com証券]

[LINEスタンプ制作]

[羽毛布団]

[脱毛器]

[電話回線]

[防犯カメラ]

[検索システム]

[英語]

[ダイエット]

[洋服の試着]

[楽天市場に出店]

[フレッツ光]

[デスクチェア]

[チャットレディー]

[A8.netの広告主募集]